上海日本人軟式野球連盟
ホーム
試合予定
スコアブック
写真
チーム紹介
球場案内
運営規則
関連リンク
 
     2015年上海日本人軟式野球連盟春季リーグ
運営規則

第1条 総則

本連盟は、上海日本人軟式野球連盟(以下、「連盟」という)と称し、連盟によって主催・運営される大会・交流イベント等を通じて、連盟加盟チーム、及びメンバーの駐在・留学生活を有意義にすることを目的とする。

第2条 主催大会

毎年、春季、秋季の2回、連盟は、第6条に規定する連盟加盟チーム参加による大会を主催する。

第3条 役員構成

連盟役員会は、以下役員にて構成し、 秋季大会後の総会時、または春季大会前の総会時、連盟加盟チームへ役員構成の報告を行い、参加チームの信任得るものとする。総会に不参加のチームは信任扱いとする。 ⇒ 委員長、 担当役員(会計担当、ルール担当、催事担当、渉外担当、等) 役員の任期は、原則2年とし、再任は妨げない。
役員が退任する場合、退任役員は後任役員を連盟役員会へ推薦し、連盟役員会にて新役員の信任を行う。

第4条 役員会役割

役員会は、下記の事項について決定し、総会時に、連盟加盟チームへ報告、通達する。
@ スケジュールに関すること
A 予算、及び決算に関すること
B 規約の改正
C 役員の任命および解任に関すること
D 運営に関すること
E 各団体との渉外に関すること
F その他

第5条 総会の召集

委員長は、毎大会前に、全連盟加盟チームに対し、総会を招集し、上記事項を協議しなければならない。

第6条 連盟への加盟、及び脱退

新規加盟希望チーム、または脱退希望チームは、春季、及び秋季大会の総会前までに、連盟役員会への加盟、または脱退申請を行い、連盟役員会の承認をもって、加盟・脱退とする。
加盟チームの構成人員は、国籍を問わない。但し、チームの代表者、もしくは代理人は、日本語でのコミュニケーションが可能な人とする。
(※総会、及び役員会からの連絡事項が日本語となるため)。

第7条 選手登録

選手登録は、春季、及び秋季大会前に、1チーム9名以上にて登録するものとし、登録選手がチームを重複することは認めない。登録選手(※出場選手ではない)が9名に満たない場合、チームは不戦敗扱いとする。

選手の追加登録は、随時認める。但し、試合出場は、試合日前日までに登録が完了しなければならない。

第8条 ユニフォーム

原則として、帽子と上着はチームで統一されたものを着用しなければならない。新加入選手等において、統一ユニフォームが揃わない場合、統一されていないものでも可とするが、帽子と上着は野球のプレーに適したものを着用すること。また、試合出場中の選手は、プレー中、パーカーやシャカシャカ等ジャンパー類、半ズボンの着用は不可。ユニフォームの上着は必ずズボンの中に入れプレーをすること。

第9条 ユニフォーム

各試合の審判員、公式記録員は、原則として、連盟の指定する審判チームより選出し、審判は4名制とする。各チームは、審判員、公式記録員ともに、登録選手の中から、野球経験者、審判の心得のある者、野球ルールに詳しいものを優先して選出(特に主審)し、円滑な試合遂行にあたる。
責任審判は、主審とする。万が一、プレー、もしくはルール上、当該試合チームの監督、または主将より抗議があった場合は、審判団での協議、もしくは主審独自で判定を下し、その主審判定を最終とする。
また、審判、公式記録員は、試合開始予定時刻の30分前までにグランドに到着していること。

第10条 記録集計

当該試合日の最終試合で、連盟の指定する審判チームの監督、主将、または代理人は、当日の全ての公式記録を持ち帰り、翌月曜日までに連盟指定先に提出しなければならない。
各チームの記録集計担当者は、原則として、同水曜日までに連盟担当役員へチームの集計記録を提出する。連盟担当役員は、同金曜日までに連盟ホームページの記録を更新する。
提出した集計記録に間違いがあった場合、翌週水曜日までに連盟担当役員へ訂正の申し入れを行えば、記録の訂正が出来る。

第11条 安全対策

不慮の事故にそなえ、各チーム、各選手、自己責任において安全対策を講じる。また、活動中の事故に関し、連盟主催大会といえども、連盟は一切の責任を負わない。登録選手各自の自己責任とする。

第12条 秩序と規律

登録チーム、及び選手は、本連盟規則の定めを遵守し、次の事項に留意する。
@ 審判の判定に従うこと。
A 野球規則上の提疑に付いては、監督、または主将が行うこと。
B 試合相手チーム、選手、審判員に対し、野次は慎み、ラフプレー・暴力行為はしてはならない。
C 試合当日、球場内、及びその周辺で酒類を飲用しプレーをしてはならない。
D 著しく品位を疎外する服装等を着用してはならない。
E 連盟、加盟チーム、登録選手の名誉を傷つける行為をしてはならない。

第13条 懲戒処分

大会開催中、登録選手において、第12条に掲げる項目の著しい違反があった場合、懲戒処分を行うことする。 懲戒処分の内容は、次の通りとする。
@ 譴責
A 出場停止
B 登録抹消
懲戒処分内容は、連盟役員会にて協議し、連盟委員長が最終決定する。連盟役員会は、事態発生時の審判員、当該チームの監督、主将、または当該選手の意見をふまえ協議する。

第14条 野球規則

野球規則は、「全日本軟式野球連盟公認野球規則」を適用する。


※イニング、ルール詳細などは下記15年秋季大会要綱をご覧ください


以上

上海日本人野球連盟 15年秋季大会要綱


2015年10月10日改定